城崎温泉 扇屋旅館

宿泊検索 宿泊日    1室人数
部屋タイプ ご予算

宿泊プラン

【旬の味】会席スタンダードプラン[1泊2食付]

【旬の味】会席スタンダードプラン[1泊2食付]

その日仕入れた旬の食材にこだわった、会席料理をお出しする、 扇屋旅館スタンダードのプランです。 手造りの会席料理と、城崎温泉の湯を是非ご堪能ください。 ※メニュー内容は旬の時期、仕入れ状...

【城崎の味覚を堪能!】但馬牛ステーキ付会席プラン[1泊2食付] 

【城崎の味覚を堪能!】但馬牛ステーキ付会席プラン[1泊2食付] 

◇◆ 最高級ブランド『但馬牛』◇◆ 兵庫県但馬地方で飼育された最高級ブランド『但馬牛』を≪ステーキ≫でお召しあがりあれ! 「神戸牛」「松阪肉」といったブランド牛の素牛として今や全国的に人...

【城崎・海の幸♪】舟盛料理コースプラン[1泊2食付] 

【城崎・海の幸♪】舟盛料理コースプラン[1泊2食付] 

お出しする直前に仕上げた新鮮な舟盛と、その日仕入れた先で見つけた、 旬の美味しい食材から作るメニューを味わえるプランです。 全5室だからこそ出来る、おもてなし。 目を見張る盛り付けではない...

仲間とワイワイ楽しむなら☆会席グループプラン〔1泊2食付〕 

仲間とワイワイ楽しむなら☆会席グループプラン〔1泊2食付〕 

◇◆◇ 温泉三昧、美味満足をみんなで楽しもう! ◆◇◆ 仲の良い友達、サークル、女子会、合宿等々、大勢で楽しみたいならこのプランがおススメです! お料理は通常の会席プランと同一の内容となり...

ご挨拶

城崎温泉 お宿扇屋へようこそ

当館は大正時代から変わることなく歴史を刻みこんでまいりました。
その建物は、多くの皆様の思い出を染み込ませ、見守り続けております。
また当宿には、城崎には数少ない源泉かけ流しの内湯をご用意しております。
城崎温泉の中では小さな宿ですが、のんびりとくつろいで頂ければと思います。

今も残る温泉街・城崎

約1400年前の奈良時代からすでに利用されていたと伝えられる城崎温泉は、川沿いの小径に、土産物、射的場、遊技場などが並び、落ち着いた佇まいとともに、今でも良き温泉街の趣を残している貴重な温泉です。
温泉街には「一の湯」「御所の湯」「まんだら湯」「さとの湯」「柳湯」「地蔵湯」「鴻の湯」の7つの外湯があり、その外湯をまわる外湯めぐりが城崎温泉の名物となっています。
外湯をめぐる湯治客が、下駄の音を響きわたらせる様子は、何度観たり聞いたりしても飽きません。

城崎温泉名物 外湯巡り

歴史をもつ城崎温泉は、外湯を中心に栄えてまいりました。
外湯はそれぞれが 守護脇神を持ち、温泉を神の恵みとした
敬けんな信仰心は、湯浴みの旅情と親しまれてきました。

効能
神経痛・筋肉痛・うちみ・慢性消化器病・痔病・疲労回復 ほか
泉質
ナトリウム・カルシウム・一塩化物・高温泉
泉温
42℃

大正2年(1913)8月、志賀直哉は東京芝浦に夕涼みに出かけた帰り、
あろうことか山手線の電車に跳ね飛ばされて重傷を負ってしまいます。
同年10月18日、その後養生として訪れたのが城崎温泉でした。
この時期の志賀直哉は10年以上続く父との不和、創作に行き詰まりがちな
悩みと孤独、後遺症として発症するかもしれなかった脊椎カリエス
(脊椎の骨結核で凄まじい膿と痛みで死に至る病)への恐怖とが入り混じり、
精神もまた不安定な情況にあったといいます。

しかし、小説『城の崎にて』は逗留後すぐに発表されたものではなく、
彼の滞在から4年後の大正6年に発表されました。
奇しくもこの年は、長年志賀を悩ませていた父との不和が解消された年。
その穏やかな心境が、『城の崎にて』によって表現されたとも言われています。
まるで昨日のことのように表現された写実的な描写。
心身ともにどん底の状態から立ち直るきっかけにもなった城崎での体験が、
よほど印象強いものだったことを物語る話です。

pagetop