源泉掛け流しの湯と館内

源泉掛け流しの湯と館内|城崎温泉 扇屋旅館

宿泊検索 宿泊日    1室人数
部屋タイプ ご予算

1300年の歴史をもつ城崎温泉

約1400年前、一羽のコウノトリが足の傷を癒しているのを見て発見されたのが「城崎温泉」とされている。その後、元正天皇の養老元(717)年、この地を訪れた道智上人が難病の人々を救う為に、当所鎮守四所明神に祈願を込め、明神の神託を得て一千日の間八曼陀羅を唱え、お湯が湧き出たと伝えられています。

希少な源泉掛け流し

扇屋の内湯は、城崎では3箇所しかない源泉かけ流しの湯です。
これだけ宿の多い地域、しかも外湯を7つも有する温泉街なので、かけ流しにするのはなかなか難しいことです。
小さな旅館だからこそできるもの。小さいお風呂ではありますが、ごゆっくり旅の疲れを癒してください。

※温泉の温度維持の都合上、ご利用は午後7時30分~午後11時の間にさせて頂いております。

大正時代より続く独特の和建築

大正14年の大震災により建て替えて以来、ずっと健在な旅館の建物。 毎年毎年、皆様の旅の思い出を染み込ませ、深い味わいを有しております。
館内に飾る花は、女将が花市場でより美しく咲く花を選んで活けているものです。 建物の中でも季節を感じてもらえたら、と思っております。
館内は、毎日丁寧に時間をかけて隅々まで掃除をします。 古い建物は汚れているように見えがちなので、決してそうではないと自信をもって言えるように・・・。

pagetop